about

ハワイで夢のロングステイ

日本人にとって一番住みやすいのがハワイです。年間を通じて冬暖かく夏涼しく、老人や病人には最適の気候で、このような気候の地域は世界であまり例がありません。しかし、物価が高いのが欠点で、創意工夫で生活費のコストダウウンが出来てユートピアと変わります。

ロングステイは滞在期間と目的に従い、生活可能なコンドミニアムやホームステイを選ぶことが大切です。ロングステイインクはアメリカの法律に従って1995年に設立したアメリカの企業です。また、全米で最初に「ロングステイ」と言う和製英語を広めた元祖であり、日本の会員制度とアメリカのタイムシェアの法律を組み合わせて、新規の「ロングステイ ソサエティ」と言う合理的な商品開発をしました。これによりタイムシェアの退会時の欠点を改善して、小額の運用資金で一定の期間、コンドミニアムに無料で宿泊出来るシステムです。

更に、ロングステイ インクは全米で「ロングステイ」の商標ライセンスを取得しており、将来米国の他の主要都市とも連携して「ロングステイ ソサエティ」のチェーン店を構築して、ロングステイヤーがそのアワードを他のチェーンヘ利用出来る様拡大したいと願っております。ハワイのコンドミニアムの予約、手配には是非当社をご利用いただき、次の段階で「ロングステイ ソサエテイ」にご入会をご検討戴き、夢のハワイのロングステイをお楽しみ下さい。

http://www.longstay.net/longstay-society/

コンドミニアムを共同購入

ロングステイ ソサエティのご案内

http://www.longstay.net/longstay-society/
about
work

コンドミニアムの一例

ハワイのコンドミニアムは、一般居住者用と中短期利用が可能なコンドミニアムに分れており、主として中短期利用が出来るコンドミニアムを主体に下記のコンドミニアムをご紹介しております。
また、季節と部屋のタイプにより料金が異なるので、具体的に日程と宿泊人数を決めてお問い合わせ下さい。ご希望に沿った部屋と、最終的な料金をお知らせ致します。

work
Contact

LONG STAY,INC.

代表取締役社長 大塚 真介
九大卒、日本通運㈱入社東京、名古屋、福岡、サンフランシスコ、サンパウロ、ハワイ各都市で勤務し、日本旅行業協会(JATA)九州支部長、ハワイ日本旅行業協会(JHTA)第一副会長、日本添乗サービス協会(TCSA)理事等歴任して、1995年にハワイにロングステイ インクを設立し現在に至る。著書は「ハワイ黄金生活」「新ハワイ黄金生活」(いずれも講談社発行)があり、ロングステイヤーの立場で商品開発している。

法律顧問 ハワイ州弁護士法学博士 大塚 純介
立教卒、カンザス大学法学大学院博士号、米国最高裁にも弁護士登録。判例集にも名を連ねる。

お問い合わせフォーム

captcha *こちらのコードを記入してください。

Contact